ターミナルヒプノアソシエーション

TOPページ > 講座(コース)紹介


講座(コース)紹介

■講座の特徴:
ターミナルヒプノ®基礎講座
一日一生という言葉があります。「一日が一生分と思うと、一日を貴重なものとして受け止め、丁寧に心を込めて過ごせるようになる」といった意味が込められています。この講座では、知識としてのみならず、各種催眠ワーク(疑似臨死体験とよみがえり体験等)により、心象風景を通しての「死生学」を学びます。それは生を輝かせる体験です。またこの講座は、エンドオブライフに寄り添う方のプレグリーフケアにも役立ちます。

ターミナルヒプノ®応用講座
ターミナルヒプノ®の実践的な内容を学びます。エンドオブライフ(人生の最終段階)を迎えた人のための「ターミナルヒプノ」と、大切な人のエンドオブライフに寄り添う方のための「プレグリーフケア」の方法論と技法を身につけることを目的とした講座です。スピリチュアル・ケアが必要とされる臨床現場においてターミナルヒプノは有用です。

ターミナルヒプノ®基礎講座とターミナルヒプノ®応用講座の修了ごとに、THA(ターミナルヒプノアソシエーション)より修了認定証が授与されます。ターミナルヒプノ®を実際のセラピーに取り入れたい方は、基礎講座と応用講座の両方を学ばれることをおすすめいたします。

ターミナルヒプノ®基礎講座(2日間)/THA認定コース

受講対象者:ターミナルヒプノの基礎を学びたい方、プレグリーフケアを必要とする方、より良く生きたい方 ※広く一般の方に受講して頂けます。

■ターミナルヒプノ®基礎講座で学ぶ内容
●不老不死~エターナルライフ
●シンギュラリティ
●死生学とは
●日本人の宗教的意識の変化
●ヒプノセラピーについて
●顕在意識と潜在意識
●意識をめぐる冒険
●イメージの回路を開く
●スピリチュアリティ
●スピリチュアルペインについて 
●ターミナルヒプノ 
●エンドオブライフ・ケア 
●死を想う(メメントモリ)ワーク 
●ヒプノマインドフルネスについて 
●ヒプノマインドフルネス(2種類) 
●まとめ


■受講料

・ターミナルヒプノ®基礎講座(2日間)
 70,000円+税
(レッスン料、テキスト代、THAへの初年度登録料と修了証代を含みます)

ターミナルヒプノ®応用講座(4日間)/THA認定コース

受講対象者:エンドオブライフ(人生の最終段階)のスピリチュアルペインのケアのためのヒプノセラピーを習得したい方で、下記の条件を満たす方。

① 心理療法家として少なくとも1年以上のキャリアを有する。
NGH(米国催眠士協会)認定マスターコースやJBCH(日本臨床ヒプノセラピスト協会)認定アドバンストコースなどの中級レベル以上のヒプノセラピー講座を修了、且つ前世療法、年齢退行療法の臨床経験がある。
③ ターミナルヒプノ基礎講座修了

■ターミナルヒプノ®応用講座で学ぶ内容
●ターミナルヒプノ
 ~エンドオブライフ(人生の最終段階)のスピリチュアルケア
●エンドオブライフ
●プレグリーフケア(大切な人がエンドオブライフを迎えた方のために)
●死の受容のプロセス
●スピリチュアルペイン
●スピリチュアルコーピング・ストラテジー
●スピリチュアルケアの4次元
●ナラティブ・ベイスト・セラピー(Narrative-based therapy)
 ~物語に基づいた療法
●ライフレビューカウンセリング
●ターミナルヒプノの技法
 ・遺す人とのコミュニケーション:魂の遺言セラピー
 ・未来とのコミュニケーション:未来のスクリーン
 ・トラウマ記憶とのコミュニケーション
 ・幸せな思い出セラピー:カラーヒーリング
 ・祖先のコミュニケーション
 ・神とのコミュニケーション
●プレグリーフケアの技法
 ・意識と記憶をめぐる癒しの旅
●心の平安(アタラクシア)


■受講料
・ターミナルヒプノ®応用講座(4日間)
 150,000円+税
(レッスン料、テキスト代、THAへの初年度登録料と修了証代を含みます)

 ※ターミナルヒプノ®の講座のノウハウはTHA(ターミナルヒプノアソシエーション)が有し、教授することができます。本講座の受講生はこの規則を遵守することを前提として受講するものとします。
 ※開講までにより良いカリキュラムを目的として若干の内容改訂が行われることがあります。




Link



↑ PAGE TOP